広島で新築注文住宅を建てるために知っておきたいこととは?

SITEMAP
四角いデザインの家

こだわるなら中古より注文住宅がよい理由

家と人の模型

住宅は一生に一度の買い物になることが多く、買ったらそこに長く住むことになります。ですから、住宅購入は本当によく考えて購入することが大切です。そして、広島で住宅を購入する時に、トコトンこだわりたい方は新築注文住宅を建てましょう。広島にある中古住宅は新築よりもずっと価格安いですが、実際に引っ越してから取り付けが悪い箇所が見つかったり、雨漏りをしたりといったトラブルが出てくるケースもあります。ですが、新築物件は一から住宅を建てて、新品の状態で受け渡してもらえますので、そのようなトラブルが非常に少ないです。
また、既に出来上がっている中古物件から選ぶのではなく、自分の好みに合わせて間取りから外壁の素材まで全て選べるというメリットがあります。誰かが一度住んだことのある中古物件に住むのが嫌な方や、自分の理想の家に住みたいという希望がある方はやはり新築注文住宅一択となってくるでしょう。
ちなみに、注文住宅はセミオーダーとフルオーダーの2つがありますが、建築に関する知識があり妥協をゼロにしたいならフルオーダー、価格や時間とのバランスを考えるならセミオーダーで注文住宅が良いです。ケースバイケースでセミかフルオーダーかを選び、新築注文住宅は業者へ依頼して広島に素敵な家を建ててみましょう。

新築で注文住宅を建てるメリットをピックアップ

広島で住宅購入を考えている方が特に憧れるのが新築注文住宅です。トータルコストは中古や建売住宅よりも割高ですが、購入するメリットは沢山あります。まず、大きなメリットになってくるポイントが自由度の高さです。中古住宅及び建売住宅は基本的に個人が自由にできる部分は少ないです。買ってから、何か手を加えたい場合はリフォームをする必要があります。一方、新築注文住宅は設計の段階で間取りを始め、細かい部分まで自分でアレンジをしていけます。料理を食べる時に、出来合いの料理を注文するのも良いですが、一番自分の舌に合っている料理は自分で作った料理だったりします。ですから、自分の好みに完全にマッチする家が欲しいなら、広島で新築注文住宅は業者へ依頼しましょう。
もう一つのメリットは自分の家が出来ていく様子を見られる事です。広島に自分の家が建つ様子を見るだけでも期待が高まるものですし、現場に顔をだすことで作る側も手抜き工事がしにくくなります。誰が作ったかも分からない住宅を買って、欠陥住宅を掴まされる事も少ないです。
その他に、不要な部分はカットしてコストを下げられるというメリットもあります。全体的には建売住宅より高いですが、細かい部分は自分で調整できるので予算調整がしやすいのです。

注文住宅の予算はどのくらいの見積もりを立てておけば良いのか

「広島で憧れの新築注文住宅を建てたい」と、夢を膨らませる時にまず考えなければいけない事は予算です。お金を積めばいくらでも良い注文住宅を広島で作れますが、大抵の方は住宅ローンを組んで、少しずつ払っていかなければいけません。年収に見合わない高額な注文住宅を広島で建ててしまうと、後々支払いが大変になりますので、まずはいくらまで出せるのか予算やお金の計画を立てて行きましょう。
一般的に注文住宅を建てる時の予算は年収の5倍ほどがちょうど良いと言われます。年収500万円なら2,500万円以内の物件です。あくまで目安ですが、注文住宅を買う時は年収に見合ったものにすることが大切です。
ちなみに、新築注文住宅は業者へ依頼して建ててもらいますが、依頼先としてはハウスメーカーの他に工務店や設計事務所、建築プロデュース会社などがあります。依頼先が違うと出来上がりにかかる時間や家の良し悪しも変わってきますのでよく選んでいきましょう。また、ハウスメーカーでも得意とする工法は変わってきます。枠組み壁工法や木質パネル工法など種類があり、工法も新築注文住宅の価格に影響するので、予算の見積もりを立てる上でもよくチェックおくのがおすすめです。


一生に一度の買い物、新築注文住宅広島は【 LIGHT HOUSE】を利用しましょう!
豊富な実績から見えない部分まで美しい仕上がりを心がけ丁寧に施工していただけます。